浜茹で寒風干し わかめ 出来ました。

がごめ昆布を愛して12年♪

たまえ店長です。

今日は、どんより空の尾札部町です。

重しとなる石。

沖には養殖昆布漁の舟も出ていないですね。

今年3月に水揚げされたわかめの乾燥商品が出来ました。

3月、朝水揚げされたワカメをすぐに浜茹でして、

雪もまだ積もっている干場で寒風干しをしました。

一度浜茹でしたわかめは身がキュッと締まり、歯ごたえが出て美味しくなるんです。

一斗缶の中で燃える炭火で手を温めながら、みんなで

「寒い!寒い!」言いながら干しました。(‘◇’)ゞ

ひと晩越すと、ワカメに着いた水分が氷となります。

乾きを早くするため、手で氷をそぎ落としていきます。

ゴム手をしても冷たく、指が痛くなります(-“-)

レシピカードも作ったので一緒に同梱しようと思います。

商品詳細ページはこちら↓