昆布村へのアクセス

更新日:2021.10.08

こんにちは、たまえ店長です。


昆布村の売店があるのは函館の東側になり、中心街から車で50分程です。

なかなかここまでは観光バスは来ませんが、レンタカーを借りてドライブがてら
来てくれるお客様もいます。

以前は大阪や横浜、さらには韓国の方など海外からもお客様が来られて、
海と山しかないここ南茅部地区ですが、それが最高!と楽しんでいらっしゃいました。



函館市街地の方は観光名所が多く、さらに海の幸山の幸に恵まれ、
土地ならではの食材が豊富で多くの観光客を魅了しています。


2019年までは毎年約500~550万人ほどの観光客が来函し、四季それぞれの情緒ある街並みと
美味しい食べ物を満喫されていたと思います。

2020年は来函客数は前年比42.2%と落ち込み、観光客が散歩する金森倉庫群は
閑散とし、お店も閉めているところが多くありました。

函館では10月中旬から紅葉の季節ですが、市街地へ行く山道では広葉樹が枯れ、
カラフルな葉が風に吹かれて道路を舞っています。



春は零れ桜、夏は生い茂る緑、秋は枯れ紅葉、冬は六花。

車で山道を走る時、風で舞い散る季節のそれらを見ると、

頑張れ~うまくいくよ~楽しんで~大丈夫だよ~と
みんな応援してくれていると勝手に感じています(^^)


風の流れ方によって、道路で弾んでいるようで楽しく見えたり
強風でバサーと車を包み込んで守られているように感じたり。

車の運転はあまり好きではないのですが、
山道を走りながら勝手な妄想で

「みんな応援してくれてるのね♡ありがとう~」と

気持ちを上げて楽しんでいます。

昆布村ブログに函館駅や空港からのアクセスを載せました。


春には函館外環状線が函館空港まで開通しました。

新函館北斗駅まで新しい道路を通ってみると、1時間ちょっとで行けました♪
とても近くなり便利ですね。


函館は昆布生産量日本一の町で、南茅部地区は昔から昆布漁が盛んなところです。

函館はこれから秋の観光シーズンに入ります。

海と山だけの道をただひたすらドライブする。
自然を感じながら息抜きをするにはもってこいです。

いつか遊びに来てくださいね♪

たまえ店長

能戸たまえ(店長)です。 昆布の魅力にハマり、美味しくて体に良い昆布を広める活動に人生を捧げる。 趣味:旅行、水泳、ピアノ、散歩  四姉妹の母

この人の記事をもっと読む
一覧へ戻る
PAGE TOP