繭玉づくり

更新日:2022.01.07

こんにちは、たまえ店長です(^^)!

今年も昆布村をどうぞ宜しくお願い申し上げます。
皆様と一緒に良い年になりますように。


年末に四女が一人で繭玉を飾ってくれました。

繭玉用の木は裏山から父が採ってきました。

固く丈夫な木はこけしにも使うミズキです。

赤、緑、白の玉は小麦粉と片栗粉を混ぜてちょうどよい硬さにして。

まずは食紅で赤色を作り木に張り付けていきます。

背が足りないので脚立に乗って思いっきり手を伸ばして頑張ります。

次に緑、最後にバランスを見て白を付けていきました。

飾りも全体に広がるようにぶら下げてくれました( ^^) _

今回のお正月は久しぶりに親戚が集まりとても賑やかな年初めとなりました。

たまえ店長

能戸たまえ(店長)です。 昆布の魅力にハマり、美味しくて体に良い昆布を広める活動に人生を捧げる。 趣味:旅行、水泳、ピアノ、散歩  四姉妹の母

この人の記事をもっと読む
一覧へ戻る
PAGE TOP