店長story 24《悪態》

更新日:2020.04.18

〇前回までの店長story 23はこちら

「会社をやめる」

家族で話し合って
出した結論です。

私が会社の状況を知ってから
半年くらいでしょうか。

手の付けられない
状況までなっていた会社を
どうにもすることが出来ず
数か月悩んだ末出した答えです。

融資の保証人になっていた
主人名義の保険やわずかな預金は
ほぼ解約をしました。

教育費などは子ども名義で
定期や保険に入っていました。

それは取られることは
ないようだったので
そのままにしておきました。

ただ、破産確定したらいろいろ
没収されると思い不安でした。

これからひもじい思いをしながら
陰で笑われながら生きていくのかな。

私の人生にこんな酷いことが
起きるなんて。。。( ;∀;)

主人に「ママ、ごめんね」と言われても
「あぁ。」とだけ言って後は無視。

化粧もせず服装もどうでもよく
雪道は歩きやすいという理由で
いつも長靴。。。(;^_^A

どんどんすさんでいく
私の変貌ぶりに両親も主人も
・・・何も言ってきません。

私自身も悲愴極まりない雰囲気を
家中にまき散らしている自分を
どんどん嫌になっていきました。

数日間、勝手にどん底に
落ちていましたが

それも、、、
なんだか、、、
飽きましたぁ(*´▽`*)

状況が良くなる訳でもないし
自分から不幸をまき散らしても
どうにもなる訳でもないし、

はっきり言って
周りに迷惑だし (^^;)テヘ

よしっ!やめた!
私はここでリセットする!!

そして、ディズニーランドに行くことを
ここで宣言する!!(←なんで(^^;))

どうせビンボーになるんだったら
最後の楽しみを子ども達と
味わったっていいじゃないか!!

その時の私は悩み過ぎたせいか
ふり幅が大きくぶっ飛んでました。
前向きに開き直る身勝手な
嫁をお許しください(^^;

義父母にもっともらしく
謙虚な態度で相談してみると

「いぃね!行っといで!」

あら、あっさり…(^^;)
意外と快く許可してくれました。

やった~♪
さて飛行機とホテルの予約しよっと。

————————————————–
次回の「店長story 25」
————————————————–

辛いことも多かったですが、
自分の人生の舵取りをする為に
必要な経験をたくさんしたと思います。

この店長STORYは
昔の暗い話ばかりが続きますが

読んだ感想や応援メッセージを
頂けると嬉しいです(^^)

たまえ店長

能戸たまえ(店長)です。 昆布の魅力にハマり、美味しくて体に良い昆布を広める活動に人生を捧げる。 趣味:旅行、水泳、ピアノ、散歩  四姉妹の母

この人の記事をもっと読む
一覧へ戻る
PAGE TOP