がごめ昆布の水揚げが始まりました。

更新日:2022.06.10

こんにちは、たまえ店長です(^^)

函館尾札部町では6月からがごめ昆布の水揚げが始まりました。

昆布村では長期休みに入っている者もいて、その間は毎日昆布の水揚げを頑張っていると思います。

がごめ昆布の表面は凸凹しています。

すごく綺麗な紋様ですよね。

この凸凹が籠の目に見えるという事で、漁師さんが呼ぶうちにがごのめ→がごめと呼ばれるようになったそうです。

今年も目の前の海ではがごめ昆布が順調に育っています。

6月後半~7月初めにかけて、昆布村ではがごめ昆布をボイルして刻んだ商品「ねばるん」の製造をします。

この10日間程の短い期間に採れるがごめ昆布がとても粘りが強く甘みもあり美味しいんですよ(*^^)v

日曜日は、来年高校を卒業する長女の袴姿の前撮りです。

先輩からアドバイスを受け4月の時点で既に袴を選びに行っていました。


その中で選んだのが・・・上下白のフリルやレース付き(^^;

一応差し色に鶯色を要所要所には入れていますが。

今は洋風が流行っているそうです。

私としては抵抗がありましたが本人がとても気に入っているのでいいことにしました。


来週は弓道の最後の試合のようで、いろいろと張り切っています。

今まで正式な大会はコロナの為一度も見たことがありません。

最後の大会も見れませんが、頑張ってほしいです。

それでは良い週末をお過ごしください。

ありがとうございます! 5いいね
読み込み中...
たまえ店長

能戸たまえ(店長)です。 昆布の魅力にハマり、美味しくて体に良い昆布を広める活動に人生を捧げる。 趣味:旅行、水泳、ピアノ、散歩  四姉妹の母

この人の記事をもっと読む
一覧へ戻る
PAGE TOP