函館散歩

更新日:2021.09.24

こんにちは、たまえ店長です♪


函館空港に商品チェックと納品に行ってきました。
何回か出された緊急事態宣言の中でも今までに比べると、若干人がいました。

と言っても、例年に比べると旅行客は4割以上減っているのでまだまだですが、
昨年はほんと閑散として静まり返っていたので旅人の姿を見るだけで
少し気持ちが軽くなります。


どのお店も商品は最低数量しか置かず、隙間を空けて並べています。

昆布村商品も同様に棚に並べています。



NutsKo40gは手土産によく売れていますが、それでも以前に比べると動きが良くない
ので、数袋ずつ出しています。


こちらはお風呂に入れるととろみが出て、体があったまるお風呂パックGAMEKOです。
以前出張の際によく持って行き、ホテルのバスタブに入れて癒されていました♪

函館ベイエリアは日中ちらほらと観光客が歩いていますが
夕方遅くになるとめっきり人影がなくなります。

観光名所の金森倉庫が建ち並ぶ前はすぐ海に面しています。

昔、イカ釣り漁師だった父の船はこの港に泊め水揚げをしていました。

子どもの頃、早朝に起こされて水揚げを手伝いに行っていました。

水揚げはスピード命でイカのサイズによって発泡スチロールの置き場も変わります。


筋肉ムキムキで鋭い目の父。作業の流れを見ながら、船員や家族に指示を出し
船上で動き回る父が怖かったです。手ぬるい私はいつも怒られてばっかりいました(^^;

イカが大漁だったり、キロ単価が高いと両親はすごく嬉しそうでした。

こちらは函館市内から30分ほどの大沼公園です。
沼に浮く数個の小島を歩いて渡りました。


子どもって無駄に高いところに登ったり、動きが読めないです・・・汗
1週1時間と案内があったので、私は最後まで疲れず歩けるように平道を歩き続けました( ^^)

たまえ店長

能戸たまえ(店長)です。 昆布の魅力にハマり、美味しくて体に良い昆布を広める活動に人生を捧げる。 趣味:旅行、水泳、ピアノ、散歩  四姉妹の母

この人の記事をもっと読む
一覧へ戻る
PAGE TOP