やっぱり大好き♪がごめ昆布

更新日:2022.06.24

こんにちは、昆布を愛して17年たまえ店長です(^^)

すでに何度かブログでお伝えしていますが、今週からびっしりがごめ昆布きざみ「ねばるん」を作っています。

朝、水揚げされたばかりのがごめ昆布を仕入れます。

見てください!ツルッツルの艶っつやです。

がごめ特有の表面の凸凹も魅力的です♡

アイヌ民族の模様のように美しいです。自然が作る美しさに惚れ惚れします。

そう思っている矢先にがごめ昆布はスタッフの手によってどんどんボイルされていきます。

カッパとロングゴム手をはめて、がごめ昆布を3つの釜で茹でます。

工場にはクーラーがない為、みんなで首にアイスノンを巻きながら。

茹でた後は、グリーンになります。

変色を防ぐため氷水で冷やします。

茹でることによって褐色が落ち、残っている色素の緑が出てきます。

色鮮やかなグリーンです♡これもすごくきれいです。


小さい貝や他の海藻も付いているのでハサミや手で排除していき、次に流水で1枚1枚洗い流します。

この後の工程は快速で作業する為取るのを忘れてしまいました。。。

ちなみにこれは昆布を刻むマシーンの刃部分の部品です。


これは刻んだ昆布を計量しながら充填するマシーンの部品です。

たまに組み立て順や設置個所を忘れる為マニュアルを見ながらやります。

頭の体操にいいです♪

ゴムパッキンはサイズが3種類あり先にまとめて油を吹きかけ滑りを良くします。

ただ組み立てるだけでなく、要所要所にポイントがあるのでそこも忘れないように。

ねばるんを作っている時にいつも思うことがあります。

リフトが運転できて、重いものも運べて、さらに工作好きで機械チックなことが得意な男性従業員が欲しい。

先日は金属探知機が誤作動してしまいました。

自分達ではどうしようもなかったのですぐにメーカーの方が来てくれて直してくれました。

来週もねばるんを作る予定です。

普段は座ってばかりの仕事なのでたまに製造現場に入ると午後から死にます。。。

体力があって重労働を難なくこなし、同じ作業を続ける集中力のある製造メンバーを尊敬します。


今年のがごめ昆布は甘味と粘りがあり、美味しい「ねばるん」ができています♪

それでは良い週末をお過ごしください。

ありがとうございます! 4いいね
読み込み中...
たまえ店長

能戸たまえ(店長)です。 昆布の魅力にハマり、美味しくて体に良い昆布を広める活動に人生を捧げる。 趣味:旅行、水泳、ピアノ、散歩  四姉妹の母

この人の記事をもっと読む
一覧へ戻る
PAGE TOP