店長story 25 《ディズニー1》

更新日:2020.04.27

〇前回までの店長story 24はこちら

2013年2月後半

義父母にディズニーランドへ
行くことを許可してもらってから
すぐに飛行機とホテルの予約をしました。

その際に
「孫4人がいなくなるのは寂しいから
四女だけでも置いてって。
その方がママも楽でしょっ!?」

はいはい!
それはとても助かります(^^;)

四女は普段から義父母と寝たりして
とても懐いているので甘えさせて
もらうことにしました。

一人ほくそ笑んでいると、主人が

「俺、ディズニーはいいかな・・・」

えっ!!?

「私一人!?何で行かないの~
一人で見れるわけないじゃん💢」

あ、でもこんな状況だし、
普通行く気になんないか。

それとも私の事嫌いに
なったのかな・・汗

一緒に行っても
喧嘩しちゃいそうだしな・・・。

いろいろな妄想をしながら

「じゃあ、私一人で連れて行くわ」

大人一人分お金かからないし
・・・まいっか♪

この時はお金の事しか考えていなく
子連れ旅行の大変さを後から
思い知らされるのでした。

さて、出発の朝。

長女・次女・三女に
リュックを背負わせ空港へ。

飛行機の席は二人ずつで取りました。

「ママの隣がいぃ!!」

ちっ、 始まった(-“-)

「もう、じゃんけんして!」

じゃんけんに勝った次女は

「やったぁ」と席につこうとした瞬間、
三女が泣きだしました。

「し ず か に~。
さっちゃん(次女)!変わってやって!」

次女「やだ」

「じゃあ、ディズニー行かないよ!
飛行機降りるよ!」

私のいつもの脅し文句です(^^)

言う事を聞かない時は
すぐ計画却下を宣言します。

次女「なんで私が・・・」と

言いながらも三女に
席を譲ってくれました。

はぁぁぁ、しょっぱなから
喧嘩しないでよね~(;^_^A

朝は早かったから
ちょっと仮眠とろう。

目を瞑っていると
後ろからつんつんしてくる指が。

「ママ~、おなかすいた~」

って、おい!!

「さっき出てくる時
 食べたっしょ!!」

仕方がなく、おやつを
後ろ二人に渡しました。

それを見ていた隣の三女も
「私の分はっ!?」と
当然のように聞いてきます。

しょうがないと思って
三女にもおやつを与えました。
しばらく静かに食べていましたが

三女が「本読んで!」

・・・・・・
・・・・・・

今、私は目を瞑って
寝てるんですけど!!
見てわかんないかな!!💢

しばらく寝たふりを
していましたが本を
ぐりぐり押し付けてきます。

頭にきたので
ほぼ棒読みで
つまらなそうに
読んでやりました。(^^;)テヘ

・・・大人げない。
読み終えると三女が
「おしっこ~」と叫びます。

立ち上がり歩き出そうとすると
すかさず長女・次女が

「どこ行くの?」

「私も出る~!」

「私も行く~!」

結局三人を連れて
ぞろぞろ後方のトイレへ。

絶対、トイレを
見たいだけでしょ
あんたたち!

と思いながら~💢

結局寝ることが出来ず
羽田空港へ到着しました( ;∀;)

「よし!じゃあ次はリムジンバスに
乗ってディズニーランドだよ~♪
みんなぁ、ママの後ろに付いといで~♪」

三人「わーい」 ルンルン♪

三人とも笑顔で、素直で、可愛い♪

そうそう、この感じ♪

そして、周りには優しいママに
映ってる、きっと♪

さっきは意地悪してごめんね(^^;)

リムジンバスでもママの横の席の
取り合いでひと悶着ありましたが、
うまくなだめて三女を隣に座らせて
上二人には我慢してもらいました。

バスの中では作ってきた
おにぎりとおかずを食べました。

さてと、少し寝ようかな~と思っていると、
次女「ママ~、気持ち悪い、吐きそう。」

そうだった!次女は車酔いするんだった!

ごねる三女と顔面蒼白の次女の席を
交代させ膝枕で次女を寝かせて
身体を撫でてあげました。

「あと、もう少しで
着くからね!頑張ってね!」

そう言いつつ眠気が襲い
なでる手が止まると

次女「ママ、動いてない」

はっと思ってまた手を動かします。
でも、バスの揺れが気持ちよくて
意識が遠ざかる~

「ママっ!手!!」

・・・・・
・・・・・
・・・・・

まだディズニーに着いてもいませんが
すでになんか、疲・れ・ま・し・た。。。
でも、着いたら絶対楽しむぞ~ !!!

————————————————–
次回の「店長story 26」
————————————————–

辛いことも多かったですが、
自分の人生の舵取りをする為に
必要な経験をたくさんしたと思います。

この店長STORYは
昔の暗い話ばかりが続きますが

読んだ感想や応援メッセージを
頂けると嬉しいです(^^)

たまえ店長

能戸たまえ(店長)です。 昆布の魅力にハマり、美味しくて体に良い昆布を広める活動に人生を捧げる。 趣味:旅行、水泳、ピアノ、散歩  四姉妹の母

この人の記事をもっと読む
一覧へ戻る
PAGE TOP