昆布を販売する理由

更新日:2021.02.26

昆布を愛して16年♪
たまえ店長です。

がごめ昆布は水溶性食物繊維
(フコイダン等)が豊富に含まれ
体にとても良いと言われています。

でも、私はこの浜でがごめ昆布が
どれだけ美味しいのかを知ってから

広めるのが自分の使命!!(勝手に(^^;)

と思って昆布村をやってきました。

 

昆布村を始めたきっかけは
いろいろあるんですが

その中でも私が昆布を売る意味は
漁師のお母さんの一言でした。

—————-

2016年、夏のある日

近所の漁師のお母さんが

「食べてみんさ~い」と

茹でて刻んだがごめ昆布を
持ってきてくれました。

 

私は新鮮な美味しさとすごい粘り
のがごめ昆布に衝撃を受けました。

お おいしい・・・!!

自然の恵みの味、豊かな海の味。

「これだ~!

地元でしかできない
このがごめきざみを私の手で作って
全国のお客様に届けたい!

私がこの浜でやる意味はこれだ!」

 

と、熱く、とても感動しました。

漁師のお母さんは

「夏は寝る暇ないくらい昆布で
忙しくてあんまし作れないんだぁ。

それだけ粘り出すってなれば
包丁で何回もたたかないば
なんないっしょぉ。

それやるくらいだら寝たいもの。
でも、これすんごく美味しぃっしょ!?

昆布ならたくさん育ててやっから
あんたがたくさん作って
みんなさ、食べさせてやんなさい」

そう言ってくれました。

———————

それから数年が経ちました。

たくさんの失敗を繰り返しながら

3年がかりで通常のがごめ昆布きざみ
ねばるんは完成しました。

 

そして、今はつぶ貝入りを
作っています。

たまえ店長

能戸たまえ(店長)です。 昆布の魅力にハマり、美味しくて体に良い昆布を広める活動に人生を捧げる。 趣味:旅行、水泳、ピアノ、散歩  四姉妹の母

この人の記事をもっと読む
一覧へ戻る
PAGE TOP